猫の餌入れのおすすめを紹介します【飼育者の経験から徹底的に解説】

餌入れってなにがいいんだろう」
「おすすめ餌入れを知りたいな」
「ウチの
に合わせたものがみつかるといいな」

このような悩みを解決します。

本記事の内容
餌入れ役割
餌入れおすすめの選び方
餌入れおすすめを3つだけ紹介します
餌入れを買ったらやるべきこと
僕はラグドールと暮らしています。
名前は禅。
今回
紹介する内容は僕が餌入れについて試行錯誤をするなかで「早く知っておきたかった」内容です

遅くなって申し訳ありません。
それでは本題に入ります。

餌入れに気をつかう人は少ないですが、にとっては毎日使う大切なもの
今回は、
餌入れの選び方とあわせて、忖度ぬきでおすすめできる餌入れを紹介しています。
これを読み終えたころには、
にとって、そしてあなたにとってお気に入りの餌入れが見つかるはずです!
(みなさんにとって気に入ったものがあるといいなぁ…。)

ということで、まずは餌入れについて知りましょう!

猫の餌入れのおすすめを紹介します【飼育者の経験から徹底的に解説】

tabby cat on ledge

ODAN

そもそも餌入れの役割は「猫にストレスなくご飯を食べてもらうこと」です。

人間が使っている器は、僕たちの食べる料理や食事スタイルに合わせて作られたもの。
人間と猫では食べるもの・食べる姿勢がちがうので、僕らと同じ食器は猫には適していません!
猫は白米を食べませんし、人間はキャットフードを食べません。
それぞれの食事スタイルにあったものを選ぶべきでしょう。

では猫にはどんな食器を選べばよいのでしょうか。

猫の餌入れのおすすめな選び方

black and white cat lying on brown bamboo chair inside room

ODAN

猫の餌入れを選ぶときは人間ではなく猫の基準で選んであげることが大切です。
の言葉は分かりませんが、猫の習性や食べる姿勢から最適なものを選ぶことはできます。

猫って、餌入れが変わるだけで急にご飯を食べなくなったりしますよね。
これからお伝えするのは餌入れを選ぶときのポイントです。
これらのポイントと、みなさんの飼っている猫ちゃんの状況を考慮しながら選んでみてくださいね。

猫の餌入れを選び際のポイントは主にこの4つです。

  • 猫が食べやすい形状にする
  • 素材で選ぶ
  • 猫の癖で選ぶ
  • デザインで選ぶ

では順番に解説していきます。

猫が食べやすい形状にする

餌入れには、猫にとって食べやすい形状というものがあります。
人間からしたら理解が難しいのですが、猫にとっては重要なポイントだったりするので気をつけてあげましょう。

浅すぎず深すぎないものがいい

容器が深すぎると猫がごはんを食べられずにフードが底に残ってしまいます。

猫の口をみてみると、他の動物に比べて短いと思いませんか?
ちなみに、容器が浅すぎるとフードが外に飛び出してしまいます。

僕が飼っているラグドールの禅はフードをよくこぼします。
これが地味に厄介で

どう対策して解決したかどうかは、あとから
詳しくご紹介しますね。

また、猫のひげが当たらないようにするのも大切。
猫はご飯を食べるときにひげがひっかかるのを嫌がります。
猫の顔より大きなサイズのものや、横長の餌入れを選んであげましょう。

首を曲げすぎない高さのものにする

猫は身体の構造上、下を向いて餌を食べると吐き出しやすいです。
高さのあるものを選び、猫の首が曲がらないようにしてあげましょう。

とくに、もともと吐き癖のある子や高齢の猫は注意が必要です。
うちの猫には吐き癖は無いのですが、ごはんをたべたあとに「ゴクッ、ゴクッ」と飲み込みづらそうにしていることがありました。
この問題は食器の高さを上げたことで改善しましたので、餌入れの高さは大事だと思います。

安定性があるものを選ぶ

猫がごはんを食べているときに、食器が動かないものが適しています。
陶器などの重さのあるものを選んでもいいし、軽いものに滑り止めシートを貼っても良いでしょう。

素材で選ぶ

猫の餌入れには、主に陶磁器・ステンレス・プラスチックの3種類があります。
素材で選ぶのも上手な選び方ですよ!

陶磁器製のものを選ぶ

メリットは、重さがあるので安定すること・傷がつきにくく清潔さを保てることです。
また、電子レンジなどで直接あたためられるので、冬場の餌やりにも重宝します。

デメリットは、落とすと割れてしまうという耐久性の低さ…。

ステンレス製のものを選ぶ

ステンレス製メリットは、落としても壊れない耐久性、錆びにくく衛生的なこと。
また、汚れが落ちやすいので手入れがしやすいことも嬉しいですね。
うちではステンレス製のものを使用しています。

デメリットは、冷たい・金属の匂いが苦手な猫には合わない・軽くて安定感がない事です。

プラスチック製のものを選ぶ

プラスチック製のメリットは、値段がお手頃なこと・柔らかいので猫の口や歯に刺激が少ないことです。
デメリットは、軽くて安定感がない・傷が付きやすく菌が繁殖しやすいこと。

猫の癖で選ぶ

猫の癖で考えられるのは、食べこぼしと早食いです。
ウチの子はどちら
持っています
でも大丈夫

餌入れをきちんと選ぶことでかなり良くなります。

食べこぼしには反り返しがついているもの・二重構造のものがおすすめです。
これで食べこぼしがびっくりするほど改善します!

猫は自分で餌をこぼしておいて、こぼれた餌に気を取られて食べるのを辞めてしまうこともあります。
なんて身勝手な
(笑)
こぼした餌を毎日掃除するのも手間なので、餌入れでついでに改善しちゃいましょう。

早食いには凸凹のついたものがおすすめです。
凸凹の隙間に餌が入り込んで、猫が意識しなくてもゆっくり食事ができます。

早食いをしてしまうと、

  • 胃腸への負担
  • 喉つまり
  • おう吐
  • 胃捻転

などの危険があるので、猫の健康のためにも餌入れで解決してあげましょう。

猫の餌入れとして悪くない商品を3つだけお伝えします

基本的に、猫用の餌入れに高さを付けてあげれば問題ないと思います。

でも
「この機会に新しい餌入れを買おうかな」
「どうせならちゃんとした餌入れで食べさせてあげたい!」
と思ったあなたには!

3つだけご紹介しちゃいます。

みなさんにとってお気に入りのものが見つかれば幸いです。

猫壱 おやつ皿

これは使っている人が多いですよね!
YouTubeをみてもTwitterをみてもInstagramをみても、頻繁にみかける餌入れです。

高さがでるので、猫の食道が曲がらずに食べることができます。
特に、吐き戻しや食べ残しが多い子にはとってもおすすめ。

陶器なので、長期的に清潔に使えていいですよ。

リッチェル 食べやすい食器

名前の通り、食べやすい食器です。
ひげがあたらないので、猫ちゃんが嫌な顔をせずに食べてくれます。
フチが二重構造になっているので、多少は食べこぼしを予防できるのも嬉しいですね
絶大な効果があるか、といわれたら正直いまいちですが激しく食べない子であれば問題なく使用できますよ

ハリオ にゃんプレ

食べこぼしが気になる猫ちゃん専用!

「どんな餌入れでも食べこぼしてしまう!」という猫ちゃんのための最終兵器。
これでだめなら、
もう打つ手がないのでは?と思っちゃいます。
それほど食べこぼしに効果がある餌入れです。

角度がついていますが、特に大きな効果はないかと。
大事なことは「
食べこぼしを予防できるかどうか」です!

猫の餌入れを買ったらやるべきこと

shallow focus photography of white and brown cat

ODAN

猫の餌入れを購入したら、猫ちゃんが食べやすいように高さなどを調整してあげましょう。
これをやるのとやらないのでは、猫の対応も変わってきますからね。

餌入れは食べやすい高さに調節しましょう

さきほどお伝えしたように、餌入れは高さがついているほうが姿勢が楽になります。
猫の負担を減らすためにも、高さのない食器を使う場合は台を使ってあげたいです。

台はなんでもかまいません。
本や箱で高さを出してもいいし、平らなお皿を重ねてもいいでしょう。
自作するのが大変だという場合は専用の餌入れ台を購入してもいいですね。

猫の餌入れを扱う注意点

猫の餌入れも人間同様に清潔にする必要があります。
定期的に洗うことが大切ですが、猫の餌入れを食器用洗剤で洗うのはNGなんです。

猫が使った食器って、ヌルヌルしていませんか?
このヌルヌルは、古くなったたんぱく質や猫の口内細菌が繁殖したもの。
お湯などで落とすのが理想です。

人用洗剤は使わないほうが良い

人用の洗剤で洗っても良いのかという問題ですが、基本的には使わない方が猫にとっては安全です。

餌入れを水で流して終わらせずに、人間用の洗剤で洗ってあげる熱心な飼い主はとても多いです。
でも、それは猫にとっては嬉しくないかも…。

なぜなら、洗剤には界面活性剤がはいっているから。
界面活性剤の洗い残しを猫が舐めてしまうと、悪い成分が体内に蓄積されてしまいます。
これでは病気の原因になりますし、たとえ少量でも猫にとっては大問題なのです。

ペット用洗剤がおすすめ

猫用のものは水をつかって手洗いしたり煮沸消毒をするなど、洗剤を使わずに洗うことをおすすめします。

「それでは汚れが落ちたか心配だ」という方はペット用の洗剤を使うと良いでしょう。
ただし、ペット用洗剤でもしっかりすすいでくださいね。

使用する際は、しっかりすすぐこと・人間用のスポンジとは別に猫用のスポンジを用意することを意識しましょう!

肥満防止には自動給餌機がおすすめ

  • 仕事の時間が一定ではない
  • 日中は家をあけることが多い
  • 毎回決まった量を測るのが面倒だ

という方には自動給餌機がおすすめです。
飼い主は楽できますし、餌をあげ忘れることもありません。
餌を与える時間や餌の量が一定なので、猫の体調管理もしやすいといえます。

なにより、手間がなくて便利!

まとめ

猫の餌入れはフード選びと同じくらい重要です。
いい餌入れにはそれぞれ理由があります。

パッと見て問題がなさそうでも、フードを残す・食器に歯があたっているなどがあれば、猫は我慢をしているかもしれません。
ドライフードとウェットフードでも、食べやすい餌入れは違うと思います。

最適な食器は、使用する猫ちゃんの大きさや食べ方の癖によっても変わります。
「これだ!」というものが見つかるまでは色々なものを試す必要があるでしょう。

まずは飼っている猫ちゃんをよく観察して、しっかり食べているかみてあげてください。
そして、気に入ってもらえる食器を見つけてあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました